仕事を教えるのは自分の成長の為

いつもブログを読んでくださり
ありがとうございます。

 

仕事の教え方にお悩みの
経営者・中間管理職・職場のリーダーを
仕事の教え方をサポートしています
仕事の教え方コーチ 吉岡 晃です。

 

top-taitoru6

 

イベント情報

 

 高野さん講演会画像

10月3日
第一回 リッツ・カールトンホテル元日本支社長 高野登講演会
「人生を成功・充実させる言葉の力 ~ 一流の人達が活用している言葉 ~」」
詳しくはこちら

 

本文はここからです

 

仕事が上手く出来たというのは、
結果であって、
それを行うための行動を教える必要があります。

 

なぜ上手くいったのか、
どうして、その行動をする必要があったのか。

 

そのことを仕事を教える人は、
相手が次からも、同じような行動ができるように、
分かりやすく教えることが必要です。

 

その時にあんな感じとか、こんな感じとか、タイミングなど
曖昧な言葉で教えても、相手は分かったような、
分からないような感覚になってしまいます。

 

その理由は、相手には、
判断する材料や経験値がないからです。

 

あなただけが、
分かるような教え方では相手はまったく理解できません!

だから、仕事を教えるのは難しいのだと思います。

 

曖昧な言葉で伝えるのではなく、
具体的な言葉にして伝える必要あると思うのです。

 

その為にも、仕事の内容を熟知している必要があると思うのです。
という事は、
仕事を教えるあなたの知識も試されるのです。

 

誰にでも分かりやすく教える為には、
さまざまな表現を考えておく必要があると思うのです。

 

あの人には伝わったけど、
別の人は伝わらないでは意味がありませんからね。

 

誰にでも分かる伝え方や教え方を考えるという事は、
教える人も、
再度、自分の仕事について考えなくてはならないと思うのです。

 

「めんどくさい」、「仕事が忙しい」、
「会社の指導マニュアルがあるから大丈夫」、「時間が無い」など
自分に対して言い訳をして、教える手間を省いてしまうから、
教えるのが難しいとか、教えるのが苦手とかいう
結論に達するのではないかと思うのです。

 

苦手意識を克服する為には、
物事に対する考え方・捉え方を変える必要があると思うのです。

 

仕事を教える事は、「自分の成長の為」、
「今までの仕事を振り返る為」、

「当たり前の仕事のやり方を変えるチャンス」など
自分の為に教えると考えたら、
どうなるでしょうか?

仕事を教えることは、
自分の仕事のステップアップに繋がりませんか?


一度、仕事を教えることで、
自分がどうなるのか考えてみませんか?

 

top-taitoru6

仕事の教え方でお悩みの
経営者・中間管理職・職場のリーダーの方を対象にプロフィール写真3-3

セッションメニューをご用意しております。

「セッションメニュー」

  • オリエンテーション(セッションなどの説明)

  • 無料体験セッション
  • 教え方改善セッション(三ヶ月契約)

  • 仕事を教える為の自己改善セッション(一年契約・三ヶ月更新)

詳しくは、コンテンツ「セッションメニュー」をご覧ください。

 

セッションに関する
お問い合わせもお待ちしております。

お気軽にしてくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

 

top-taitoru6

 

仕事の教え方に悩んでいる
経営者・中間管理職・職場のリーダーをサポートしています。


アクティーズ・ジャパン
仕事の教え方コーチ  吉岡 晃

携帯番号:080-4306-4170

You Tube:https://www.youtube.com/user/akutsj

Facebook:http://facebook.com/akira.yoshioka


コメントを残す