自己成長から自己変革に必要なものとは

自己成長から自己変革をするには、
何が必要なのでしょうか?

私は、自己変革は、
自然の流れでおこなわられるものだと思います。

以前、
”自己変革=自己成長×(代償+リスク)”
というものを書きました。

自己変革には、
自己成長と代償・リスクが必要と書いておきながら、
自然の流れでおこなわられるとは、
ちょっと違うのではないかと思う人もいるでしょう。

”代償・リスク”は、あくまでも、
手に入れるべきものの価値との等価交換に該当するものです。

なので、
直接的に自己変革には関係しないのです。

直接関係するのは自己成長なのです。

では、
目的を達成するために頑張っていればいいのでしょうか?

それも違います。

普通に頑張っていては、何も変化は起きません。

100パーセントの力で頑張るのは当然のことであって、
年齢と経験を重ねることによる成長にすぎません。

自己変革は、
今までの自分のレベルを根本的に底上げすることになります。

レベルの底上げをするからこそ、
視野が広がり、思考に柔軟性が増す事により、
行動と選択肢の幅が広がるのです。

だからこそ、
100パーセントではなく
120パーセントの力を出し切る必要があります。

なぜ、120パーセントなのか?

それは、
体と心とのバランスが良いからです。

私の経験上、
150パーセントの力で動くと体に負担をかけて、
健康状態を悪くします。

200パーセントに至っては、
体だけでなく、心にさまざまな負担をかけることになり、
心身ともに悪くして、自己変革どころか、
自分の人生を楽しむことなど出来ません。

それらの私の経験から、
120パーセントの力がバランスが
良いのではないかと判断しました。

ただし、
体と心に負担が少ないとは言え、
120パーセントの力で頑張ると
100パーセントの力で頑張る時より、
負担はかかっているので、
休暇はしっかりと取る必要があります。

自己変革を成し得るためには、
120パーセントの力で自己成長し続ける必要があります。

120パーセントの力で考え、決断し、行動するからこそ、
それまでとは違う自分を垣間見ることが出来て、
その状態を持続する事により、
今までの自分の殻を打ち破る事が出来るのです。

生半可な意思では、
自己変革など手に入れる事など出来ません。

それほど、
自分のレベルを引き上げるのは難しいのです。

ゆえに、
自分を変えたいと思っても変えれない人が多いのです。

ただ、一度、自己変革をしたからといって、
気を抜いて安心してしまうと、
結局は、それ以上の自分にはなり得ません。

自己変革をし続けることにこそ、
意味があり、楽しいのです。

自己変革をし続けると言う事は、
自己成長もし続ける必要があります。

これらを習慣化することにより、
自己変革と自己成長を無意識に
行う事が出来るようなります。

自己変革と自己成長を行い続けると言う事は、
目的意識を持ち続けることになり、
毎日の生活に活力と新たな気づきを
得るきっかけ作りになります。

そんな毎日に、退屈やマンネリ、
平凡という言葉は存在しません。

毎日が新しい発見であり、
新しい自分との出会いなのです。

メルマガ

気づきの一言の購読申し込みはこちら

rogo111rogo 2 rogo 4rogo 3 rogo 1


物流倉庫現場作業者を自社の強みに変えるサポート/アクティーズ ジャパン

初めての方へ

現場力メソッド

サービス







    この内容でよろしいでしょうか? 

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    chatボット「ときみちゃん」
画像をクリックしてください。
    画像をクリックしてください

    chatGPTで作ったチャットボット”ときみちゃん”です。
    有料版chatGPTをお使いの方は、試してみてください。

    画像をクリックしてください。

    物流の事や最近の物流ニュースなどをお答えします。

    コメントを残す