知識の塊が本屋にあるけど、知恵はどこにもありません!

本屋に行くと、

本当にいろいろな知識が詰まった

本がいっぱいあります。

そんな本を読んで、

出来ると思い込んでいる人が何と多い事か。

特にトヨタの〇〇なんて言う本が多い事。

トヨタで働いている社員と

自分が働いている環境や同僚が同じマインド

だと思っているのだろうか?

正直、

トヨタの〇〇の本を読んでも

知識だけで手に入って、

その内容の本当の知恵を手に入れることは出来ないんですよね。

某衛生陶器メーカーの

倉庫内で働いていた時には

なんともお粗末。

毎年、

同じミス、フォークリフトによる物損事故の繰り返し。

そして、

在庫管理の雑な事。

内情を知っている人は、

テレビCMや雑誌でトップの記事を読んでも

鼻で笑ってしまうと思う。

実際、トヨタの下請けも同じような状況。

カンバン方式と言っても、

現場レベルで、何とも言えないのが現状。

ただし、

本社の上層部は別だと思う。

言ってみれば、

組織内で上層部と下層部の溝が深すぎる。

そして、

物流の現場で働く人が人罪レベル。

だから、

物流業界は、設備投資に力を入れるのではないかと思う。

 

メルマガ

気づきの一言の購読申し込みはこちら

rogo111rogo 2 rogo 4rogo 3 rogo 1


コメントを残す