従業員に目標達成や生産性の向上ばかり求めていませんか?

仕事を行う上で
ノルマや生産性といった
目標達成は必要不可欠です。

そのために会社では、
上司やリーダーが目標設定や面談
と言った事を行っています。

本当にそれが必要でしょうか?

働く側としては、
プレッシャーを受けているという
可能性はありませんか?

いろいろなビジネス書には、
目標達成や問題解決、スキマ時間を活用した
時間管理といったスキルについていろいろと書かれています。

ただ、
多くの人が仕事に対する自分の考え方
価値観・大切なものを考えるのを
後回しにしてしまっています。

会社の言いなりになって仕事を行う人にとっては、
無駄なことかもしれませんけども、
仕事に対してリーダーシップを発揮したいと
考えてる人とっては大切な事なのです。

会社の上司やリーダーは、
目標設定や生産性といったものを考える前に、
一人一人が仕事に対してリーダーシップを
発揮するためには、どうするかということを
考える必要があります。

そのためにも働いている人たちと
本心で向かい合う必要があります。

そのためにもお互いの
信頼関係をしっかりと
築く必要があります。

信頼関係を築いていないと、
相手が本当に望むが見えてきません。

一度、
従業員との信頼関係を考えてみましょう!

チェック診断
40歳から自分が望む働き方チェック診断をされるかたはこちら

やりがいを感じる仕事へ転職する為のチェック診断をされるかたはこちら

メール講座

リーダにこそ知ってほしいルーチンワークにやりがいを与える方法。私の15年間の経験をもとにお伝えしますの購読申し込みはこちら

メルマガ
40歳を迎える前に、将来の生活を考え、そのための働き方を手に入れたいと思いませんか?

20141229-223547.jpg


物流倉庫現場作業者を自社の強みに変えるサポート/アクティーズ ジャパン

初めての方へ

現場力メソッド

サービス







    この内容でよろしいでしょうか? 

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    chatボット「ときみちゃん」
画像をクリックしてください。
    画像をクリックしてください

    chatGPTで作ったチャットボット”ときみちゃん”です。
    有料版chatGPTをお使いの方は、試してみてください。

    画像をクリックしてください。

    物流の事や最近の物流ニュースなどをお答えします。

    コメントを残す