会社の最強の活用法 書籍「サラリーマンこそ最強の職業である」

友人の金田 博之さんの新刊「サラリーマンこそ最強の職業である」は、会社組織の最強の活用法を現場の立場から書かれています。

この本は、金田さんは外資系企業で働いていた時の体験と経験・知恵をふんだんに分かりやすく書かれています。

この本を立ち読みで、パラパラと見た人は、外資系だから、大企業だからという理由で、ちゃんと読むのをやめた人もいるかもしれません。

もし、そうなら、もっとちゃんと読んでみてほしいです。

以前、働いていた物流業務では、会社の名刺もなければ、社内研修ありませんでした。

なので、会社のバックグランドもなければ、研修費用を会社は払ってはくれませんでした。

それでも、この本の書かれている内容は、活用出来る部分はあります。

将来の自分の姿やキャリアをイメージ出来ていれば、仕事に対する視点の持ち方や考え方が十分に役に立つはずです。

目の前の仕事やキャリアに対して、どうするか考えている人は、是非とも読んでもらいたいです。

 

サラリーマンこそ最強の職業である

サラリーマンこそ最強の職業である
著者:金田博之
価格:893円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


コメントを残す