自分らしい生き方とは?

自分らしい生き方とは?

と思っている方も多いと思っていることでしょう。

それほど、曖昧で、自覚なく過ごしてしまっていることなのです。

確かに、自分らしい生き方ということを知らなくても、

今の時代、生きていけますし生活も出来ます。

その代わり、一人ひとり自分の人生を見つめ直し、

自分の人生の主人公になって、自分の人生を生きる時代になっているからです。

日本は、戦後の焼け野原から、世界があっ!と驚く急成長をしてきました。

急成長をしてきた時代、働いている人達は、

日本のため、みんなで良い生活をしたいという強い願いと思いがあったから

成し遂げることが出来ました。

それが、今の時代は、不自由しない生活が出来るようになりました。

100円ショップへ行けば、驚くほど質の高い物が買えます。

その結果、自分の生活水準を高めようという物欲が薄れてきました。

そして、質の良い物、高価な物を買いたいという物欲が薄れたことにより、

デフレを招いてしまい、日本は低成長を続けることになりました。

物欲が薄れたことにより、

自分の欲しいものを手に入れたいという強い願望も同時に薄れてきました。

デフレから、抜け出そうと物欲に対して、

さまざまな対策や政策が行われていますが、効果は短期的なものになるでしょう。

効果が短期的なものになる理由は、

時代が物の時代から心の時代へ移行してしまっているからです。

物を買うことで、満足感を得る時代は終わったのです!

これからは、

心の満足感を得るために自分の人生を生きて行く時代に移行したのです!!

そのため心の満足感を得るためには、

他人から与えられた物では満足感は低いです。

自分の心の満足感を高めることが出来るのは、自分自身だけなのです。

自分の心の満足感を高めるためには、

他人から与えられた生き方や仕事で高めることが出来るでしょうか?

答えは、”いいえ”です。

自分がどんな生き方をしたいか、

どんな仕事をしたいかを自分自身で明確にする必要があります。

昔は、親や会社が道筋を決めてきました。

ところが、

今は時代の変化が早すぎて、柔軟に対応出来ず、それが出来なくなってきたのです。

その結果、

誰にも頼ることが出来ず、自分の生き方は、

自分で切り拓かなくてはなりません。

そのためには、

自分の生き方とは、どんな生き方なのか、

心にしっかりと刻む必要があるのです。

心に刻んだものこそ、

自分の生き方を明確に示す羅針盤になるのです。

羅針盤が示す方向には、

あなたの心が望むものがあります。

心が望むものこそ、

あなたの心の満足感を高めてくれるのです。


コメントを残す