仕事を教える為の時間は必要不可欠

目次

いつもブログを読んでくださり
ありがとうございます。

rogo-10

仕事の教え方にお悩みの
経営者・中間管理職・職場のリーダーを
仕事の教え方をサポートしています
仕事の教え方コーチ 吉岡 晃です。

 


 

仕事の教え方は、
じっくりと確実に1つずつと言うのが
鉄則だと思うんです。

 

 

もちろん、
教える相手の性格によって違うと思いますけど、
基本を身に付けるためには必要可決な教え方と思うのです。

 

 

今まで、
私は長いのや短いのは合わせると
5回以上転職をしてきました。

 

 

その中で、
仕事の基本を学び、長く務めてきたのは、
やはり一つ一つの仕事を教えてもらう職場でした。

 

 

入社して1年で、
一人前にさせようなんて言うのは、
甘い考えだと思うのです。

 

 

私は、
色々な会社で商品の入出庫・商品管理など、
荷物を扱う仕事に15年間携わってきました。

 

 

今まで1番長く働いた会社は7年間でした。

 

 

その会社では、最初のうちは、

上司の指示に従い仕事を行ってきました。

 

 

それでも、3年も続けると、

一通りの仕事である商品の入出庫や商品管理を

1人で行うことが出来るようになりました。

 

 

もし、

初めから入出庫と商品管理の仕事を同時に教え込まれたら、

その仕事は3年も続かなかったでしょう。

 

 

一度に3つや4つの仕事を

教えられたらあなたはどうなりますか?

 

 

基本は大切だと言われていますけど、

多くの職場ではその基本をしっかりと

身に付けさせる時間をとっているのでしょうか?

 

 

入社半年後に基本がなってないなんて言われたら、

その会社で働きたいと思いますか?

 

 

実際、私は言われました。

入って、最初の一年は、

その基本を身に付けている

期間だと思うんですけどね。

 

 

教える立場としては、

早く仕事を覚えてもらいたい、

一人立ちをしてもらいたいという思いが先走って、

やってもらいたい仕事をついつい

詰め込んでしまうのかもしれません。

 

 

それはあくまでも、教える側の都合であって、

教えられる側としては、

一度にいろいろな情報を与えられ、

自分の中で整理ができずに判断や行動に迷いが

生まれてしまいます。

 

 

今は人手不足と言われています。

 

その結果、仕事の基本を教える時間を
しっかりと作れないという職場も多いはずです。

 

 

だからといって、

長く働き続けてもらうためにも

仕事の基本をしっかりと教えることが大切です。

 

 

単純作業だから、

毎日同じ仕事だから、

仕事の基本は簡単に身に付くだろうという思い込みは、

正直危険と思うのです。

 

 

誰しも、初めてやる仕事は、なかなか慣れないものです。

 

 

そして、

仕事は、多くの人たちと関わり合いながら行います。

 

 

一緒に働く人たちや取引先・協力業者との

信頼関係を作るためにも時間は必要です。

 

 

仕事を教えることに、

時間を惜しんでいませんか?

 

 

top-taitoru6

アクティーズ・ジャパン
仕事の教え方コーチ  吉岡 晃

携帯番号:080-4306-4170

You Tube:https://www.youtube.com/user/akutsj

Facebook:http://facebook.com/akira.yoshioka

セッションに関する
お問い合わせもお待ちしております。

お気軽にしてくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

 

 

11月27日セミナー画像2

 


物流倉庫現場作業者を自社の強みに変えるサポート/アクティーズ ジャパン

初めての方へ

現場力メソッド

サービス







    この内容でよろしいでしょうか? 

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    chatボット「ときみちゃん」
画像をクリックしてください。
    画像をクリックしてください

    chatGPTで作ったチャットボット”ときみちゃん”です。
    有料版chatGPTをお使いの方は、試してみてください。

    画像をクリックしてください。

    物流の事や最近の物流ニュースなどをお答えします。

    コメントを残す