サービスは、サービスでそれ以上のでもそれ以下でもありません

サービスはあくまでもサービスです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

なので、
サービスから「おもてなし・ホスピタリティ」を
生み出すには、改善・改革ではなく、
革新をする必要があるのです。

サービスの延長線上に
「おもてなし・ホスピタリティ」があるのだと
勘違いしている人が、けっこう、多いと思います。

だから、
サービスを越えることが出来ないのです。

サービスを突き詰めても、
スキルは高くなるでしょうが、高くなるだけです。

そこには、目に見えず、
一人ひとり違う「心」と言う新しい価値観を加えることで、
初めてサービスに革新を生み出すことが出来るのです。

「心」という一人ひとり違う価値観を加えることで、
誰もが予想も出来ない事が生み出されるのです。

心から生み出される想像と創造の翼こそ、
「おもてなし・ホスピタリティ」の源なのです。

想像と創造の翼を羽ばたかせる為には、
感性・気働きが必要となります。

目に見えない二つ。

そして、
マニュアルがない二つ。

今の時代、
マニュアル第一であり、
マニュアルがあってこそ、行動に統一感が生まれる
悲しさがあります。

そこに
サービスの延長線上には
「ホスピタリティ・おもてなし」ない理由です。

相手の言葉には出ないものを感じ取る感じ取る力。

では、
どうすれば感じ取る力が身につくのか?

メルマガでお伝えします。

メルマガ

気づきの一言の購読申し込みはこちら

 


rogo111rogo 2 rogo 4rogo 3 rogo 1


コメントを残す