70歳まで働くために(週刊 東洋経済“45歳から考える「次の仕事」を読んで”)

「「週刊 東洋経済」に

”45歳から考える「次の仕事」“

という特集記事がありました。

今後、

年金支給が70歳からになることを

うけてのことだと思います。

記事では、

出世競争に敗れて、役職につけなかった人に対して、

45歳から起業の準備をして、

定年を境に起業をして

自分で稼げる環境を作る

というような内容が書かれていました。

自分の考えは、少し違います。

45歳から起業準備をして間に合うのは

それなりの企業で働き、それなりの研修を受け、

スキル・技術を身につけ、

それを強みに出来る人達だけなのです。

毎日、変化のない仕事やルーチンワークしかやらず、

マニュアル・作業手順を守ることを最重要事項にしている人に、

いきなり、

起業の準備をしろと言っても

起業をするための種や強みが無理なのです。

遅くても、30歳になった時点で、

40歳、50歳になった時のキャリアを想定して、

そのための目標と行動計画を作り、

優先順位を考える必要があるのです。

正社員だから、

毎日、仕事が与えられ、

安定・保証されているからと安心していると

定年を目前にして、思わぬ落とし穴に陥るのです。

そして、気づきのです。

働いていた時には感じることがなかった

研修や教育がしっかり行われる企業で働くのと、

そうでない企業で働くのとでは、

自分の生き方や人生に大きな影響があったということに。

働く企業によって、

自分の生き方や人生を左右されないためにも

30代のうちから、

考え、決断し、行動する必要があるのです。」

いろいろな情報を提供しています。

メインHP
http://akuts-j.com/

メルマガ・ブログ関係のHP
http://akuts-j.com/meru/

資料関係のHP
http://akuts-j.com/shiryou/

書籍「29歳からの人生戦略ノート」図解化HP
http://akuts-j.com/zinseisennryaku/

宜しくお願いします!


コメントを残す