自主的の先にある主体性を身に付ける必要性

目次

いつもブログを読んでくださり

ありがとうございます。

 

仕事の教え方をサポートしています

仕事の教え方コーチ   吉岡  晃です。

 

 

突然ですが、

自主性と主体性の違いって

考えたことはありますか?

 

 

同じ事だと思っている人が

多いと思うんですよ。

 

 

実は、違うんですよね。

 

 

自主性は、やることが決まっている事を

誰かに言われてからやるのではなく、

言われる前にやることを言うのです。

 

 

そして、主体性は、
やる事は決まっていなくて、
自分で目的意識を持って、
目的を作り、

目的を達成する為にどうするか考えて、

判断・決断・行動する事をいうのです。

 

 

仕事を教える人は、

自主性と主体性、

どちらを大切にしているでしょうか?

 

 

私の経験上、

自主性を大切にしている場合が多いですね。

 

 

最初に仕事の基本を教え、

仕事で何をやるか、ということを教えます。

 

 

そして、慣れてきたら

少しずつやる事を増やしていきますが、

そこで終わりなのです。

 

 

仕事の先にある目的を

仕事を教える相手に考えさせないのです。

 

 

極端な事を言ってしまえば、

生活の安定の為に

会社の仕事を日々こなしていると

言ってもいいのではないかと思うのです。

 

 

この場合、仕事ではなく、

作業の繰り返しとも言えると思うのです。

 

 

おひとりさま、

一度きりの人生なんですよ。

 

 

そんな作業の日々に

自分の大切な人生の時間を

費やしていいんですか?

 

 

仕事を教えている人は、

教える相手の人生の時間の質を左右する

責任も担っていることを

忘れないでほしいと思うのです。

 

 

仕事を通して、

人生の時間の質を高める為には、

どうすればいいでしょうか?

 

 

単に仕事のやり方を

教えるだけでは、

時間の質は上がらないと思うのです。

 

 

時間の質を上げる為には、

「守破離」の「守」の部分で

満足しない事だと思うのです。

 

 

とはいえ、

多くの会社では、「守」の部分で

終わってしまっている気がします。

 

 

「守」の次のステップでもある

「破」に進む為には、時間がかかります。

 

 

時間がかかる為に

次に進むステップを教えることを

省いてしまうと思うんです。

 

 

なぜ、省くのか?

 

 

答えは簡単です。

仕事が回っているからです。

 

 

それともう一つ。

働いている人も、仕事に慣れて、

仕事の本当の楽しさを感じないまま、

惰性で行うようになってしまうからだと思うのです。

 

 

そつなく仕事を行えれば、

新しいことを学んだり、

新しいことにチャレンジしたいという

気持ちは湧いてこないですよね。

 

 

仕事の本当の楽しさ。

それを仕事を教える人の役割りであり、

義務だと思うのです。

 

top-taitoru6

 

イベント情報

 

7月25日

「高野 登氏の本を題材にして、ホスピタリティーを語り合おう! in 読書会」
詳細はこちら

 

10月3日
第一回 リッツ・カールトンホテル元日本支社長 高野登講演会
「人生を成功・充実させる言葉の力 ~ 一流の人達が活用している言葉 ~」」
詳しくはこちら

 

top-taitoru6

 

無料ステップメールをご用意しています。
お気軽にお読みください。

 

 

top-taitoru6

仕事の教え方でお悩みの経営者・中間管理職・職場のリーダーの方を対象に
セッションメニューをご用意しております。

「セッションメニュー」

  • オリエンテーション(セッションなどの説明)

  • 仕事の教え方振り返りセッション(単発(一回限り)・三ヶ月契約)

  • 仕事の価値観発見セッション(単発(一回限り)

  • 「あなたから仕事を教わりたい!」と思わせるセッション(三ヶ月契約)

詳しくは、コンテンツ「セッションメニュー」をご覧ください。

 

セッションに関するお問い合わせもお待ちしております。

お気軽にしてくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

 

top-taitoru6

 

仕事の教え方に悩んでいる
経営者・中間管理職・職場のリーダーをサポートしています。

アクティーズ・ジャパン
仕事の教え方コーチ  吉岡 晃

携帯番号:080-4306-4170

You Tube:https://www.youtube.com/user/akutsj

Facebook:http://facebook.com/akira.yoshioka

 


物流倉庫現場作業者を自社の強みに変えるサポート/アクティーズ ジャパン

初めての方へ

現場力メソッド

サービス







    この内容でよろしいでしょうか? 

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    chatボット「ときみちゃん」
画像をクリックしてください。
    画像をクリックしてください

    chatGPTで作ったチャットボット”ときみちゃん”です。
    有料版chatGPTをお使いの方は、試してみてください。

    画像をクリックしてください。

    物流の事や最近の物流ニュースなどをお答えします。

    コメントを残す