リッツ・カールトンホテル初代社長シュルツ氏の言葉から考える仕事を教える人が大切にすること

目次

いつもブログを読んでくださり
ありがとうございます。

 

仕事の教え方にお悩みの
経営者・中間管理職・職場のリーダーを
仕事の教え方をサポートしています
仕事の教え方コーチ 吉岡 晃です。

 

高野登さんの書籍「日本人の流儀」で

初代リッツ・カールトンホテル社長 シュルツ氏は、高野さんに

「トップになるときのコミットメント(腹の決め方)は3つある。

それは、Love(愛)、Passion(情熱)Courage(勇気)。

この3つをなくした者はリーダーではない」

と言っている。

 

そして、一番大事なのは「勇気」と言っています。


いつも、ビジョンを熱く語っているシュルツ氏だったので、

高野さんは、「熱意」と思ったそうです。


ところが、返ってきた答えは、

「勇気」だったそうです。


リーダーといえば、熱意が大切だと思われがちだけど、

それでも「勇気」と言っています。


高野さんの講演会などでも、その話が出たりします。

 

「勇気」

決断する勇気、・孤独に耐える勇気、・行動する勇気など、

さまざまな場面で勇気が試されます。


これは、仕事を教える人にも言えると思います。


相手を信じる勇気、自分を信じる勇気、仕事を任せる勇気、

自分の非を認める勇気、失敗を受け入れる勇気など、

さまざまな場面で仕事を教える人が試されるのではないかと思うのです。


とくに何かを教える為には、自分の言葉に自信を持たなくては、

相手には何も伝わらないと思うのです。


自信を持つ⇒自分を信じるとも言えます。

とは言え、
人間ですから間違いや勘違い・思い込みは少なからずあります。


だからこそ、自分の言葉を、行動を信じる事が求められます。

 

あなただったら、
自分の言葉や行動に自信を持っている人と

自分の言葉や行動に不安を感じている人と

どちらの人に仕事を教えられたいですか?

 

勇気とは、

自分の言葉や行動に責任を持つという
覚悟の顕れではないかと思うのです。


また、
「勇気」は、「いさましい意気」という意味もあるといいます。


だからこそ、シュルツ氏は、「熱意」ではなく、

「勇気」を一番に持ってきたのではないかと思うのです。


自分の熱意を、ビジョンを実現する覚悟を持つ。

その為に必要なのが勇ましい意気ではないかと思うのです。

 

人は、目指すものが見えなかったり、

実現出来るかどうか分からない時には、

この決断・判断でいいのか、この方法でいいのか

不安や迷いが生じるものです。


その不安や迷いに打ち勝つために必要なのが

勇気なのではないかと思うのです。

 

人は、強くもあり、弱くもあります。

ちょっとした失敗で、凹んだり、落ち込んだりしたります。

たいがいは、回復は出来ます。


ただ、それでは、強くはなれません。


強くなる為には、

「熱意」と「勇気」が必要となります。

 

なぜなら、熱意とは、自分の夢や実現したいビジョンの顕れであり、

勇気は、夢・ビジョンを実現する覚悟の顕れだと思うのです。

 

話しが逸れました。

話しを仕事を教える人に戻します。


仕事を教える人にも、「熱意」と「愛」も必要不可欠です。


仕事に対する「熱意」なくして、

仕事に対するやりがいを伝えることは出来ないと思うのです。


自分が、心の底から面白い・熱中できる、

他の人にもこの感覚を感じてもらいたいという気持ちがなくては、

その仕事の本当の楽しさ・やりがいを

伝えることは出来ないのではないかと思うのです。


その為には、

仕事の先にある自分の夢や将来のビジョンを

しっかりと語ることが出来る必要があると思います。

 

最後に「愛」は、

相手を思いやる気持ちと考える方が分かりやすいと思います。


「相手の為に何かをしてあげたい」という

ホスピタリティマインドが求められると思うのです。


相手の立場や気持ちを考えて、

教える仕事の内容やレベルを考えることで、

相手は自信を持つ事が出来て、自然と信頼関係も築けてきます。


何かを教えるとは、

相手の味方になるという気持ちを持つ事が大切だと思うのです。

 

top-taitoru6

仕事の教え方でお悩みの
経営者・中間管理職・職場のリーダーの方を対象にプロフィール写真3-3

セッションメニューをご用意しております。

「セッションメニュー」

  • オリエンテーション(セッションなどの説明)

  • 無料体験セッション
  • 教え方改善セッション(三ヶ月契約)

  • 仕事を教える為の自己改善セッション(一年契約・三ヶ月更新)

詳しくは、コンテンツ「セッションメニュー」をご覧ください。

 

セッションに関する
お問い合わせもお待ちしております。

お気軽にしてくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

 

top-taitoru6

 

仕事の教え方に悩んでいる
経営者・中間管理職・職場のリーダーをサポートしています。


アクティーズ・ジャパン
仕事の教え方コーチ  吉岡 晃

携帯番号:080-4306-4170

You Tube:https://www.youtube.com/user/akutsj

Facebook:http://facebook.com/akira.yoshioka


物流倉庫現場作業者を自社の強みに変えるサポート/アクティーズ ジャパン

初めての方へ

現場力メソッド

サービス







    この内容でよろしいでしょうか? 

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    chatボット「ときみちゃん」
画像をクリックしてください。
    画像をクリックしてください

    chatGPTで作ったチャットボット”ときみちゃん”です。
    有料版chatGPTをお使いの方は、試してみてください。

    画像をクリックしてください。

    物流の事や最近の物流ニュースなどをお答えします。

    コメントを残す