愚痴を言ってスッキリなんて、内容によるんです。

いつもブログを読んでくださり
ありがとうございます。

 

仕事の教え方をサポートしています
仕事の教え方コーチ 吉岡 晃です。

仕事の愚痴や不満は、

会社に勤めている人なら、
多かれ少なかれ持っていると思うんですよ。
 
 
問題は、
愚痴を言えばスッキリする場合と
そうでない場合があるんですよね。
 
 
愚痴を言ってスッキリするのなら、
深刻なものではなかったと言うことだと思います。
 
 
では、深刻な愚痴とは、
どういうものなんでしょうね。
 
 
以前の私の深刻な愚痴といえば、
転職して半年後に、
週4日、人手不足の他の営業所へ行き、
車で片道1時間半以上かけて通勤し、
19時まで働き、
残りの1日は元に職場で
26時、27時まで働かされたことかな。
 
 
正直、そのおかげで生活のリズムが崩れて、
会社での自分の居場所を失い、
なんの為に働いているのか分からなくなり、
精神的にもおかしくなりかけました。
 
 
こんなことを誰かに愚痴っても、
精神的には、楽になるかもしれないけど、
身体は楽になることはないんですよね。
 
 
 
愚痴を言ってスッキリしない、
または、
スッキリしたつもりでいる事はないですか?
 
 
自分を騙して、
心の内側に溜めて、溜めて、
溜め込んだ挙句、鬱病になったり、
仕事が嫌になり会社を辞めるという
可能性も無きにしも非ず。
 
 
派遣社員の人や転職したばかりの時は、
仕事を頑張らねばという理由で、
自分を鼓舞し、無意識に心を騙すという
可能性もありえると思うんです。
 
 
とくに派遣社員の人は、
直接雇用でないので、
難しい立場だと思うのです。
 
 
派遣会社の担当者は、
仕事の愚痴や不満を言ってほしいと
言うかもしれないけど、
担当者との付き合いが長いのならいざ知らず、
付き合いが短かったり、
信頼感が築かれていない相手には、
そう簡単に本音の愚痴や不満を
言えないと思うのです。
 
 
そうなると
愚痴や不満を溜め込んでしまう
可能性が高くなると思うのです。
 
 
転職をしたことがない人や
派遣社員として働いたことがない人には、
分からない立場や立ち位置だと思うのです。
 
 
仕事を教える人は、
そういった立場や立ち位置の人の
気持ちや感情の動きを察する
感性が必要だと思うのです。
 
 

top-taitoru6

 

イベント情報

 

10月3日
第一回 リッツ・カールトンホテル元日本支社長 高野登講演会
「人生を成功・充実させる言葉の力 ~ 一流の人達が活用している言葉 ~」」
詳しくはこちら

 

top-taitoru6

 

無料ステップメールをご用意しています。
お気軽にお読みください。

 

 

top-taitoru6

仕事の教え方でお悩みの経営者・中間管理職・職場のリーダーの方を対象に
セッションメニューをご用意しております。

「セッションメニュー」

  • オリエンテーション(セッションなどの説明)

  • 仕事の教え方振り返りセッション(単発(一回限り)・三ヶ月契約)

  • 仕事の価値観発見セッション(単発(一回限り)

  • 「あなたから仕事を教わりたい!」と思わせるセッション(三ヶ月契約)

詳しくは、コンテンツ「セッションメニュー」をご覧ください。

 

セッションに関するお問い合わせもお待ちしております。

お気軽にしてくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

 

top-taitoru6

 

仕事の教え方に悩んでいる
経営者・中間管理職・職場のリーダーをサポートしています。

アクティーズ・ジャパン
仕事の教え方コーチ  吉岡 晃

携帯番号:080-4306-4170

You Tube:https://www.youtube.com/user/akutsj

Facebook:http://facebook.com/akira.yoshioka


コメントを残す