リーダーとは、 自分の為に行動するように見えて 実は、大切な仲間の事を一番大切に考えている

先日、
「猿の惑星 新世紀(ライジング)」を観てきました。

前作の創世記では、
リーダー・リーダーシップについて、多くの事を学びました。

今回の新世紀では、何を学んだかと言えば、
価値観の違う者同士の衝突、
そして、リーダーとしての責任の重さでした。

それでは、
今回の「猿の惑星 新世紀(ライジング)」を

例に上げて話を進めていきたいと思います。

人間に対して、憎しみしかないものと
愛情・慈愛を感じた事のあるものでは、
人間に対する考え方が根本的に違ってきます。

当然ですよね。

憎しみしかないのですから、
心の中で葛藤するら生まれず、
人間に対して、攻撃しか選択肢がありません。

逆に愛情・慈愛を感じたことがある場合は、
どうでしょうか?

酷い事をされても、
心の憶測では、攻撃するべきか、
せざるべきかの葛藤が生まれてきます。

今回の映画でも
その葛藤がテーマでになっていたのではないかと思います。

自分たちの仲間を守る為と言って、
脅威となり得る人間を攻撃するのではなく、
自分たちの大切なものを守る事を最優先に守る。

そこにこそ、
リーダーとしての役割りが重要になってくるのではないかと思います。

相手が憎い・嫌いという価値観に捉われ、
大切にするべきものをないがしろにしてしまっては、
私怨になってしまいます。

そこには、真のリーダーの姿は存在しないのです。
リーダーとは、自らなるのではなく、
周りから認められてこそ、
初めて真のリーダーになれるのだと思います。

その事を教えてもらえたのが、今回の映画でした。

リーダーとは、
自分の為に行動するように見えて
実は、大切な仲間の事を一番大切に考えているのだと思います。

 「心と体に充実感と活力を与えて、目標を達成する為の3つのポイント」(Any-1)無料資料のお申し込み

 起業・独立を考えている方で、こんなことで悩んでいるあなたへ

 転職を考えている方で、こんなことに悩んでいるあなたへ

 今の仕事を続けるか、転職するか、起業をするかお悩みのあなたへ

 

「やりがいを感じる仕事へ転職したいあなたの為のチェック診断」
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/893

「40歳からの理想の生き方・仕事を手に入れることが出来るか診断」

http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/890

 

メルマガ

気づきの一言の購読申し込みはこちら

35歳からの仕事のやる気UPメールの購読申し込みはこちら

 

YouTube動画チャンネル: https://www.youtube.com/user/akutsj


コメントを残す