思いと志の違い知る事で、行動が変わってきます

思いと志は、なんでしょうか?

よく思いが強ければ叶うという言葉を聞きます。

そこで、意味をネットで調べてみました。

思いの意味は、
「ある物事について考えをもつこと。
予想。予期。想像。」
だそうです。

予想だったり、想像で考えるだけであって
行動に繋がる意味は含まれていません。

これでは、何も叶いませんね。

では、志はどうでしょうか?

志の意味は、
「ある方向を目ざす気持ち。心に思い決めた目的や目標。
心の持ち方。信念。志操。」
だそうです。

どちらが、願いがかないそうでしょうか?

少なくとも志の方には、
行動するに繋がる目的・目標という意味が
込められています。

それが意味するものは、なんだと思いますか?

予想でも、想像でもなく、
しっかりと目指す場所を示す。

それこそが、願いを叶える為の必要不可欠な要素なのです。

今まで、
強い思いを持っていれば叶うと考えていた人は
ちょっとだけ考える時間を持ってみてはどうでしょうか?

 

 メール講座

思考を現実化するための4つのステップの購読申し込みはこちら

理想の自分になるための3つのステップの購読申し込みはこちら

自然に自分が変わる3つのキーワードの購読申し込みはこちら

メルマガ

気づきの一言の購読申し込みはこちら

rogo111rogo 2 rogo 4rogo 3 rogo 1


コメントを残す