中途半端な仕事の教え方が中途半端な結果を招く

いつもブログを読んでくださり
ありがとうございます。

 

仕事の教え方をサポートしています
仕事の教え方コーチ 吉岡 晃です。

top-taitoru6

 

イベント情報

 

 高野さん講演会画像

10月3日
第一回 リッツ・カールトンホテル元日本支社長 高野登講演会
「人生を成功・充実させる言葉の力 ~ 一流の人達が活用している言葉 ~」」
詳しくはこちら

 

 

ここからが本題です。

 

ちゃんと仕事を教えたのに、

なぜ、こんな簡単な事も出来ないのか

と相手に対して、

過小評価をしてしまう事はありませんか?

 

 

逆に

仕事を教えられていた人は、

どう感じながら仕事を

行っているのでしょうか?

 

 

 

仕事のやり方は教えてもったから、

それなりに出来るけど、

状況によっては、分からない事や

出来ない事があるんだけどな、

と思っていたらどうなるでしょうか?

 

 

 

仕事を教えている側としては、

知らない・分からない事や出来ない事があるなら、

質問してこいと思っている事でしょう。

 

 

誰でも、そう思いますよね?

 

 

では、

なぜ、質問をしてこないのでしょうか?

 

 

答えは簡単です。

 

 

自分の事を過小評価している相手に

些細な事を質問をすると、

「さらに評価を落とすんじゃないのか」、

「今さら、こんな事を質問するのか。

と思われるんじゃないのか?」など

悪い想像しかしなくなってしまうんですよね。

 

 

人って、

自分がどのように評価されているか、

相手の言葉や反応を

敏感に感じ取る事が出来るんですよね。

 

 

もちろん、

それが正しいかどうかは別として、

褒められた事がない、認められた事がない、

労いの言葉をかけてもらった事がないなど、

自分なりに仕事を頑張っているのに

仕事の評価を言葉などで表現された事がない人ほど、

悪い想像をしがちだと思うのです。

 

 

そんな経験は、ありませんか?

 

 

仕事を教える人は、

仕事の基本は教えたので

あとは、やりながら覚えるだろう、

やっていく中で

分からない事があれば質問してくるだろう、

という「だろう」という相手任せの曖昧な考えで

仕事を教えていませんか?

 

 

本当に、

そんな教え方で、人は仕事を覚えてくれるのでしょうか?

 

 

 

 

単純作業であればあるほど、

作業マニュアルが無かったり、

古くて現状の作業に合っていなかったりします。

 

 

また、

複数の作業を同時進行で行っている場合は、

状況によって

柔軟に対応しなくてはならない場合が多々ありますが、

その時のマニュアルが無いことがほとんどです。

 

 

マニュアルが無いと言うか、

作れないのが現状だと思うのです。

 

 

なのに、

仕事を教えた方は、

複数の仕事を同時に行えているので、

状況に合わせて仕事を行えると思い込み、

ミスや失敗をした時に、

原因や理由を

問いただしてくると思うのです。

 

 

状況に合わせて仕事を行うには、

経験が大切だと思うのです。

 

 

経験があるからこそ、その経験を元にして、

仕事を行っているのですから。

 

 

仕事を教えている人も、

さまざまな仕事の経験をしてきたからこそ、

状況に合わせた仕事が出来るようになったはずです。

 

 

言葉で教えることが出来る仕事の内容と

さまざま状況を経験して、

初めて学べる仕事の内容があると思うのです。

 

 

仕事を教える人は、

言葉で教えることが出来る内容を教えたら、

あとは、出来るだろうと無意識に思い込み、

状況に合わせ仕事が出来ないと、

減点法で相手の事を過小評価をしてしまう

傾向があるのではないかと思うのです。

 

 

大切なのは、

言葉で教えられない仕事を

いかにか教えるかだと思うのです。

 

 

いってみれば、

言葉やマニュアルで教えられる仕事の内容だけでは、

仕事の半分だけ内容だと思うんです。

 

 

 

本来であれば、

言葉で教えられない仕事の内容にこそ、

重点を置くべきだと思うのです。

 

 

仕事を教える多くの人は、

言葉で教えられる仕事の内容だけを教えて終わりと

思い込んでしまっているのではないかと思うのです。

 

 

中途半端な仕事の教え方では、

本当の意味で、仕事を教えたとは

言えないと思うのです。

 

 

top-taitoru6

仕事の教え方でお悩みの経営者・中間管理職・職場のリーダーの方を対象に
セッションメニューをご用意しております。

「セッションメニュー」

  • オリエンテーション(セッションなどの説明)

  • 仕事の教え方振り返りセッション(単発(一回限り)・三ヶ月契約)

  • 仕事の価値観発見セッション(単発(一回限り)

  • 「あなたから仕事を教わりたい!」と思わせるセッション(三ヶ月契約)

詳しくは、コンテンツ「セッションメニュー」をご覧ください。

 

セッションに関するお問い合わせもお待ちしております。

お気軽にしてくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

 

top-taitoru6

 

仕事の教え方に悩んでいる
経営者・中間管理職・職場のリーダーをサポートしています。

アクティーズ・ジャパン
仕事の教え方コーチ  吉岡 晃

携帯番号:080-4306-4170

You Tube:https://www.youtube.com/user/akutsj

Facebook:http://facebook.com/akira.yoshioka


コメントを残す