「極める」ことの本当の意味

「私は、「極める」という言葉は嫌いでした。

嫌いな理由は、

”極める“とは、終わりを意味するからです。

最近、それが変わってきました。

なぜかというと、

目的・目標達成という観点から考え、

「極める」という意味を自分なりに定義したことで、

目的・目標達成に関連付ける事が出来たからです。

一つのことを極めるとは、

あくまでも、

自分のやりたい事をやるための通過点の一つなのです。

自分が本当にやりたい事をやるためには、

必要な事を学び、

実践する事が大切なのは、

みんな、分かっています。

ただ、

”極める“ということは、

学び、実践した先にあると思い込んでいるのです。

そこが違い間違いなのです。

初めから、

”極める“ための目標設定をするべきなのです。

そうすることで、

極めた先にあるものを見据えて

行動が出来るようになるのです。」

いろいろな情報を提供しています。

メインHP
http://akuts-j.com/

メルマガ・ブログ関係のHP
http://akuts-j.com/meru/

資料関係のHP
http://akuts-j.com/shiryou/

書籍「29歳からの人生戦略ノート」図解化HP
http://akuts-j.com/zinseisennryaku/

宜しくお願いします!


コメントを残す