「なぜ、こんなにミスが多いんだ、
いつになったら仕事を覚えるんだ、
これぐらい1人で出来ないのか」とイライラする上司。


「頑張っているのに、なぜ、分かってくれないんだ、
なぜ、ミスばかり指摘して、
出来ている部分を認めてくれないんだ」と
ストレスやプレッシャーで押しつぶされそうになる部下。


指導する立場として、
「どう在るべきか、何を以って、何を行うか」
考えたことはありますか?


仕事を教える時の上司と部下の不幸な関係を解決する
コーチングセッションを行います。

人気のブログ記事 TOP5

「部下目線の(ホスピタリティ的な)仕事の教え方により、従業員満足度アップのサポートを行います。

仕事の満足度を高めるアプローチ(方法)として、私は部下目線による仕事の教え方が出来るようにコーチングセッションを行い、少しでも多くの人に会社とWin・Winの関係を築いてもらい、仕事に対して満足度を高めてもらいたいという思いでサポートを行なっています。

仕事を教える為に必要不可欠な仕事のマニュアルをフローチャート化し、マニュアルの見える化・見直し・改善サポートも行います。」

メールによるご質問、お問い合わせはこちらをクリックしてください。

部下の育て方,部下の育成について,理想現実人生,理想の人生像,理想通りの人生,自分探し自分創り,創り上げる自分の理想,ブレない自分のつくり方,自分らしいキャリアのつくり方,自分の答えのつくり方,部下を育てる,仕事ができない部下,仕事 やりがい,転職 やりがいのある仕事,仕事やりがい転職