倉庫現場のプロがお伝えする整理整頓の目的 
なぜ、整理整頓が必要なのか考えた事はありますか?
「整理整頓の目的を変えると視点も変わる」

倉庫現場のプロがお伝えする整理整頓の目的
なぜ、整理整頓が必要なのか考えた事はありますか?
「整理整頓の目的を変えると視点も変わる」

仕事の生産性が上がらない、残業時間が減らない、
ミスや事故防止対策が上手くいかない、
ルールや規則を守らない
こんな事で困っていませんか?

それらの根底には、
整理整頓が大きく関わっている事にお気づきですか?

仕事では、
整理整頓は欠かせないものだと思います。

では、整理整頓の目的を
真剣に考えた事はありますか?

整理整頓をすると仕事がしやすくなる、
探し物が見つけやすくなる、
場所が広くなる、見た目が良い、
安全対策・事故防止が出来る。

こんなところが、整理整頓を行う理由でしょうか。

本当にそれだけでしょうか?

私は、20年以上物流の倉庫で
フォークリフトで仕事を行ってきました。

そこで、気づいたのです。

整理整頓の本当の目的を。

もちろん、
整理整頓を行えば、安全対策・事故防止にもつながります。

整理整頓の目的が変わると視点も変わるのです。
では、目的を何に変えるのでしょうか?
その答えをセミナーでお伝えします。

このセミナーでお伝えする
整理整頓の目的を知る事で三つの事が変わります。
1:視点
2:行動
3:気持ち

この三つの事が変わる事で、
整理整頓は仕事だから、指示をされたから、
義務だから、と言う考え方を変える事が出来ます。

もちろん、整理整頓を行えば、
仕事の生産性アップ、ミスや事故防止、
ルールや規則を守らせる事にもつながります。

別の言い方をすれば、整理整頓が出来ていないと
時間の短縮、ミスや事故の防止、
ルールや規則を守らせる事は出来ません!

大手企業の倉庫で働いてきたからこそ分かりますが、
大手企業は、その事を分かっているからこそ、
整理整頓を含めて、5Sを重要視するのです。

仕事の生産性が低い、ミスや事故防止がなかなか出来ない、
ルールや規則を守らないといった根本的な原因の一つに
整理整頓が含まれています。

なぜ、整理整頓が関係するのか、
そのこともお伝えします。

さらに繁忙期の忙しい状態を
少しでも改善させるフレームワークもお伝えします。

そして、職場には、3タイプの従業員がいます。
生産性の低下を招いているのはキリギリスタイプの従業員なのです。

キリギリスタイプの従業員が多くいる職場では、
繁忙期の忙しさは永遠に解消はされません。

キリギリスタイプの従業員とは?
なぜ、繫忙期の忙しさは、永遠に解消されないのか?

その事もセミナーでお伝えします。

ここまで書いたことに、
少しでも興味関心を持たれた方、
ご参加、お待ちしています。

セミナー詳細

開催日:2月19日(金曜日)
セミナー時間:20時から21時(60分間)
セミナーはZoomで行います。
参加者:10人
参加費:2000円

*今回、参加費が2000円としていますが、
期間限定価格です。

お申し込みは下記のURLからお願いします。
https://akutsj-seiriseiton.peatix.com/view

講師

アクティーズジャパン 代表
倉庫現場改善アドバイザー・作業者育成コーチ
吉岡 晃
HP:https://akutsj.com/

20年以上、
倉庫現場でフォークリフトで倉庫の仕事である
入出荷・格納・配達など一通り経験をしてきました。

大手メーカーの倉庫から
中小企業の倉庫まで経験をする事で、
お互いの良いところ、悪いところ、
出来る事、出来ない事を学んできました。

これらの経験を活かして、
5Sを軸とした倉庫現場の改善・改革、
作業者の人材育成サポートを行います。