私のミッションは、 働く人が辞めずに、健康に、 働き続ける事の出来る 職場環境を作ることです。会社の駒のように扱われ、 生活のリズムを壊され、 精神的に負担を課せられ、 仕事を辞めざる終えなくなる人を一人でも減らしたいのです。


 

私は、転職を10回ほどしてきて、いろいろな職場で働いてきました。 私が実際に働いた職場では、 少しでも失敗をすれば物を投げられる職場。 横暴なリーダーがいる部署を放置する職場。 入ってすぐに人手不足という事で、フォロー出来ないと言い渡す職場。 いきなり、5つの仕事を任され、半年後には、スピードと効率と正確さを求められる職場。 入って半年後には、一人前の仕事をしろと言われる職場。 ミスをしないように改善しても何も言われない職場。 ダメな奴だ、使えない奴だと決めつけた後は、挨拶もしないリーダーが職場。 あちこちの人手不足の営業所に応援に行かせる職場。 会社都合で、人を駒のように扱う職場。 異臭が漂う不衛生な職場。 相手のことが気に食わないと職場の安全守らない人がいる職場。 話が合わない、気が合わないという人を無視をする職場 新卒で入った高卒の人が半年で辞めていく職場。 1人の人に大量の仕事と責任を押し付け、退職させる職場。 適材適所という言葉を知らない職場。 新卒者に能力以上の仕事を任せ、仕事の効率を低下させる職場。 など、細かい事をあげればきりがありません。 そんな仕事に対するやる気を無くさせ、不健康にさせる職場で働いてきました。 そういう職場で働いてきたからこそ、働く人が健康で、働きやすく、少しでも長く働ける職場環境を作りたいと思いました。 転職を何回もしてきた私が言うのも変ですが、同じ会社で働き続ける事が出来るのなら、それが一番なのです。 働く環境が変わるという事は、新しい人間関係を築き、仕事を最初から覚えなくてはなりません。 それは、不安やストレスを感じだけでなく、生活や収入が安定しないので、将来設計も立てる事が出来ません。 また、会社にとっても、少しでも長く働いけもらえた方が、収益にも繋がり、経営基盤が安定します。 人が定着しないと、雇っては、辞められての繰り返しで、採用募集に時間と経費が必要になり、仕事を教える為の時間も必要となります。 生活のためにお金を稼ぐ必要があるが、少しでも働きやすい職場を選択します。 そして、会社は、少しでも長く働いて欲しいと願っています。 「働く人が健康に働ける職場環境を作る」ことは、働く人と会社には、必要不可欠なのです。