人材育成の定義 人材育成とは、 人生の目的・将来のビジョンを明確にし、実現するための目標及び行動計画を作るサポートをすることです。 また、目標を達成するために必要な知識やスキルを身に付けるためのサポートも行います。 人材育成を構成する3つの要素 自己実現コーチング 夢・理想を自己実現をする為に必要な自己成長を行うこと 自分の人生の主人公となり、後悔をしない・充実・満足・納得の出来る人生を歩む為の目標・行動計画を作成し、目標達成をする為の自己成長をする為のもの 仕事教育 安心・安定した生活をする為に必要な収入を得るのに必要なビジネススキルの習得 収入を得るために必要な仕事の手順や技術・スキルを学び身に付けるもの 人材教育 社会人として、ビジネスマンとしての常識・マナーの習得 社会人の常識・マナー、一緒に働く人達との協調性の必要性や信頼関係の大切さ、ホスピタリティーの本質などを学ぶ為のもの