「部下目線で仕事の教え方を行い、働く人辞めずに、 健康で 働きやすい環境作りのサポートを行います」


若手・新人が、仕事の基本を学び、 健康で無理せず成長できる職場環境を作るサポートを行います。 その為に部下目線による人材育成のサポートを行います。 そして、仕事のマニュアルを図解化したシンプルマニュアルを作成し、 新人・若手が仕事の基本・知識を身につけるサポートも行います。 経営者に対しては、今後の事業展開を成功させるために フロー実現マップを活用した目標達成の為のコーチングセッションを行います。


 


では、今までの私の経験や知識・知恵を使って、 どんなサポートが出来るか。 私自身、いろいろな職場で働いてきました。 ジュースなどの飲料水が床に溢れて、 異臭が漂うリサイクル工場、理不尽な事・無理な事 (どんなに頑張ろうが、上司やリーダーの基準(期待)に達していなけば、 「入社半年だろうが、仕事が遅い、効率が悪い、一人前の仕事ができない」、 「ミスが多い奴だ」、「何も努力をしていない」、 「ダメな奴と決めつけられたら、挨拶をしても挨拶をされない」、 「ミスをすれば物を投げられる」、 「ミスをなくす為のアドバイスや注意点も受けることが出来ない」、 「マニュアルを工夫して、ミスを半分に減らしても、何も評価をされない」、 「話をするのも嫌だという態度をとられ続ける」など)、 さまざまな事を経験してきました。 長く働けない職場や人間関係というものを経験してきました。 また、人が定着しないと、職場には、 どんな影響があるかも働く側の立場で経験してきました。 それらの経験から出した答えが、 「会社の都合のいい駒のように扱われ、生活のリズムを壊され、 身体的・精神的に追い詰められ、 仕事を辞めざる終えなくなる人を一人でも減らし、 "働く人が健康で、 辞めずに長く働ける職場を作るためのサポートする"」事です。

職務経歴 東海物産株式会社 1992年4月〜1993年5月建物の空調の自動制御の設計・施工管理を行う 株式会社 タケヤマ 1993年6月〜2000年7月 紙袋・包装紙の発送・倉庫管理・配達業務を行う 倉庫業会社 2000年8月〜2000年10月 請け負い業として、スリーエス物流の倉庫の倉庫業務を行う テレアポ営業 2000年10月〜2000年12月 マイラインのテレアポ営業を行う カリツー株式会社 2001年3月〜2005年12月 フォークリフトを使いトヨタ・デンソー・アイシンなどの荷物の発送業務を行う 飛び込み営業 2006年1月〜2006年2月 ウォーターサーバーの飛び込み営業を行う 株式会社 CPR 2006年3月〜2007年8月 請負業務として、中部国際空港の貨物地域内にある郵船航空ロジスティック内にて航空貨物の発送準備業務を行う 株式会社情報と物流のタカスエ 2007年10月20日〜2013年11月20日 請負業務として、株式会社LIXILの倉庫内にて、フォークリフトを使い衛生陶器関係の入出庫業務を行う カリモク家具 2014年9月〜2014年12月 カリモク家具の工場のラインで、製品を入れる段ボール作りを行う。 東海プロス株式会社に派遣登録 2015年2月〜2015年12月 マルトー株式会社にて派遣社員として、トヨタL&F中部内の仕事を行う 仕事の内容としましては、フォークリフトの部品の仕分け・梱包を行っていました。 2016年2月〜2017年9月 株式会社富士ロジテックホールディングスにて派遣社員として、ファイザー株式会社内の仕事を行う 仕事内容としましては、製品の箱などを梱包材をピッキングし、入庫をしています。 株式会社ヴィラ・アビゼに派遣登録 2017年10月〜2018年5月 2018年6月からアルバイトへ直雇に変更 トランコム株式会社にて派遣社員として、中日産業株式会社の倉庫内で、フォークリフトを使ってのピッキング作業を行う

私は、コーチングセッションと書き出す事による 見える化を基本とした 3つのコンテンツを使い起業継続・成長サポートを行っております。 3つのコンテンツとは、 1つ目がフロー実現マップ 2つ目がシンプルマニュアル 3つ目が部下目線人材育成 です。

 


 フロー実現マップとは、 実現したい事に対して目標を決めてもらい、 目標達成の為に必要な情報や知識・スキル・資格などを書き出してもらいます。 そして、目標を達成するための行動計画を作り、 目標達成の為のコーチングセッションを行なっていきます。 シンプルマニアルとは、 仕事の手順を書き出し、フローチャート化して仕事の流れを見える化します。 そして、個別に注意事項やコツなどを書き込んでもらい、 使う人専用のものマニュアルを作ってもらいます。 部下目線人材育成とは、 指導さらる側の目線に立った教え方や目標の作成などを考えて実践をしていきます。 私は、転職を10回ほど行って様々な職場で、仕事を教えられる立場として、働いてきました。 その際、新人や初心者が感じる理不尽さや不便さを解消する為には、 どう在るべきか、どうするべきかを考えて行き着いたコンテンツとなります。 コンテンツ自体は、平凡でどこにでもある内容かもしれません。 ただし、さまざまな職場で私が経験した内容は、唯一無のものです。 例えば、「ミスをすれば物を投げられる」、 「入社半年だろうが、仕事が遅い、効率が悪い、一人前の仕事ができない奴」、 「ミスが多い奴」、「何も努力をしていない奴」などと、駄目な奴だとレッテレルを貼られます。 また、ダメな奴、使えない奴というレッテルを貼られると「挨拶をしても挨拶をされない」、 「ミスをなくす為のアドバイスや注意点も受けることが出来ない」、 「マニュアルを工夫して、ミスを半分に減らしても、何も評価をされない」、 「話をするのも嫌だという態度をとられ続ける」など、拒絶する態度をされます。 会社(職場)が変われば、働いている人も変わり、 教え方や教える相手に対する接し方も変わってきます。 これは、1つの会社で働き続けた人には、絶対に得られない経験です。 まさに、私の提供するコンテンツには、言葉では表現できない、 これらの経験が含まれています。

 

 

私のミッションは、 働く人が辞めずに、健康に、 働き続ける事の出来る 職場環境を作ることです。会社の駒のように扱われ、 生活のリズムを壊され、 精神的に負担を課せられ、 仕事を辞めざる終えなくなる人を一人でも減らしたいのです。


 

私は、転職を10回ほどしてきて、いろいろな職場で働いてきました。 私が実際に働いた職場では、 少しでも失敗をすれば物を投げられる職場。 横暴なリーダーがいる部署を放置する職場。 入ってすぐに人手不足という事で、フォロー出来ないと言い渡す職場。 いきなり、5つの仕事を任され、半年後には、スピードと効率と正確さを求められる職場。 入って半年後には、一人前の仕事をしろと言われる職場。 ミスをしないように改善しても何も言われない職場。 ダメな奴だ、使えない奴だと決めつけた後は、挨拶もしないリーダーが職場。 あちこちの人手不足の営業所に応援に行かせる職場。 会社都合で、人を駒のように扱う職場。 異臭が漂う不衛生な職場。 相手のことが気に食わないと職場の安全守らない人がいる職場。 話が合わない、気が合わないという人を無視をする職場 新卒で入った高卒の人が半年で辞めていく職場。 1人の人に大量の仕事と責任を押し付け、退職させる職場。 適材適所という言葉を知らない職場。 新卒者に能力以上の仕事を任せ、仕事の効率を低下させる職場。 など、細かい事をあげればきりがありません。 そんな仕事に対するやる気を無くさせ、不健康にさせる職場で働いてきました。 そういう職場で働いてきたからこそ、働く人が健康で、働きやすく、少しでも長く働ける職場環境を作りたいと思いました。 転職を何回もしてきた私が言うのも変ですが、同じ会社で働き続ける事が出来るのなら、それが一番なのです。 働く環境が変わるという事は、新しい人間関係を築き、仕事を最初から覚えなくてはなりません。 それは、不安やストレスを感じだけでなく、生活や収入が安定しないので、将来設計も立てる事が出来ません。 また、会社にとっても、少しでも長く働いけもらえた方が、収益にも繋がり、経営基盤が安定します。 人が定着しないと、雇っては、辞められての繰り返しで、採用募集に時間と経費が必要になり、仕事を教える為の時間も必要となります。 生活のためにお金を稼ぐ必要があるが、少しでも働きやすい職場を選択します。 そして、会社は、少しでも長く働いて欲しいと願っています。 「働く人が健康に働ける職場環境を作る」ことは、働く人と会社には、必要不可欠なのです。