マニュアルは、必要と分かっていても、作ることが出来ない。 マニュアルを作っても、作りっぱなし、現状に合っていない。 「見て覚える、やって覚える、怒られて覚える」 と言う仕事の教え方が慣例でマニュアルを作ってくれない。 新人が仕事をなかなか覚えてくれない。 人材育成が思うように出来ない。 などなど、マニュアルに関する問題・課題さまざまです。
今の時代、 仕事は「見て覚える、やって覚える、怒られて覚える、 失敗して覚える、マニュアルは無いのが当たり前」から、 有って当たり前、無いと指導に無駄な時間を使ってしまう 時代に変わってきました。   マニュアルの必要性は感じてはいても、 マニュアルはなかなか作られないのが現状です。
なぜか? それは、マニュアル作りに関して、 組織内での対立が関係しているのです。
マニュアル作りは、 「経営者・新人VS現役従業員」 なのです。 まさにマニュアル作成の抵抗勢力は、現役従業員なのです。 その対立を解消しないと マニュアル作成抗争は変える事はできません。
このセミナーでは、 組織内の対立を解決して、 マニュアルを作る為に変えるべき 3つの事をお伝えします。
このセミナーに参加することにより、 人材育成に活用できる マニュアルを手に入れる事が出来ます。
開催日:6月22日 開催時間 14時から14時30分・20時から20時30分 (各回、同じ内容です) 参加募集人数:10人 参加方式: zoom 参加費:無料