今の自分から理想の自分へ参考資料1

今の自分から理想の自分へなる為の8つのステップ

  1. 今の自分から理想の自分へ変わる為には、今の自分と向き合い、理想の自分になる為には何が足りないかを書き出して見える化をします。
  2. 足りないものを手に入れる・身に付ける為には、どうすればいいか方法と手順を考えます。
  3. 方法と手順を考えたら、なぜ、それらが必要かの理由・動機を考えます。(理由・動機は、やる気・行動力のエネルギー源になります)
  4. いつまでに手に入れたいか(身に付けたいか)という目的達成の期限を決めます。
  5. 中期・短期の目標を考えます。目標は、達成度を評価し易いように数値化などをして見える化をします。
  6. 二週間毎に振り返りを行い、達成度を確認し、課題や問題点を洗い出しを行います。
  7. 課題や問題点が目標達成の障害になる場合、又は目標が達成しずらいと感じたら目標の作り直しを行います。
  8. 目的達成をするまで6を繰り返します。

自分の強みを活かし、 周りの人に喜んでもらう間にあるもの

大切なもの選択図解

周りの人達に喜んでもらっても、無理をしていては長続きもしませんし、ストレスが溜まるだけです。

そうならない為にも、行動を起こす前に自分の「価値観・考え方・大切にしたいもの」と照らし合わせて、どうするかを判断します。

そうする事で、自分に対して無理を強いる事はなくなります。

 

目的と目標の違い

目的と目標の違い

目的を達成する為の3つの必要事項

目的達成の必要な3つのポイント

目標を達成する為の3つの必要事項

目的達成の3つのポイント

目的・目標を達成する為のロードマップ

top-14

目標設定の最適ゾーン

huro-4

自分のレベルに合わせた目標設定

最適目標に必要な項目

自分らしい選択をする為には

大切なものを大切にする

自分と会社の方向性を考える

会社と自分

職場内でシナジー効果を生み出すには

職場と自分